如月女子対如月・打撃成績の分析

  1. 女子編
  2. 男子編

第25話第26話で描かれた如月女子対如月の対決 に関して、「どのイニングに、どのバッターに打順が回ったか」を調べてみま した。

※牽制アウトや盗塁アウトでチェンジになった場合、 次のイニングの打順はそのときのバッターから始まるのか、その次に飛ばされ てしまうのか忘れてしまいました(笑)。そこで、これらを含め、「変則的な 形でのチェンジは起きない」ということを本ページ全体で仮定しています。ご 涼承下さい。→(1999,12/17 追記)「この場合、次イニングはそのときのバッ ターから始まる」と上Pさんに教えて頂きました(Thanks!)。したがって、こ の可能性も考慮に入れると、以下の分析は必ずしも成立しない部分があります。

如月女子高

確定事項

1回の表は、1番の聖良から始まって、4番のいずみでチェンジになった。 これを、

1	0	/1234/
のように表すことにする。左端の数字はイニング数を表し、次の「0」はこの 回の得点を表す。また、その右の数字の並びは「何番から何番まで打順が回っ たか」を表しており、「/」記号は、「ここがイニングの切れ目であることが 確定している」ことを表すのに用いることにする。

また、6回の表は2番のヒカルから始まり、3番の小春と4番のいずみの 凡退が描かれているが、その後何番まで回ったのかははっきりしないので、 これを

6	0	/234
のように表すことにしよう。

この記法に従えば、9回は

9	5	/78912345/
のように表せる(7番の陽湖から始まって、5番のユキでチェンジ)。

これまでの結果をまとめると、如月女子の攻撃の様子は

1	0	/1234/
2	0
3	0
4	0
5	0
6	0	/234
7	0
8	0
9	5	/78912345/
のように表せる。

その他作中から直接得られる情報は、

の2点。

さて、これまで得られた情報をもとに、上の表を更に埋めていこう。

まず、1回が4番で終わっているので、2回は5番から最低3人回った。 よって、

2	0	/567
である。

また、6回が2番で始まったことから、5回は1番で終わっている。よっ て、この回は最低でも8番の真央から打席が回っていることになる。このこと から、

5	0	891/
であることが解る。

6回先頭のヒカルはヒットで出塁しており、3番・4番はダブ ルプレーにならずに凡退したから、最低でも5番まで回っている。よって、

6	0	/2345
である。

ここまでの情報を総合すると、

1	0	/1234/
2	0	/567
3	0
4	0
5	0	891/
6	0	/2345
7	0
8	0	456/
9	0	/78912345/
となる。まだ確定していないのは2回〜5回と6回〜8回である。

推定

作中の情報だけでは、これ以上確定部分を増やすことは出来ない。が、可 能性を何通りかに絞ることは可能である。

まず、2回〜5回を埋めるべく考察してみよう。この間如月女子は無得点 だから、1イニングに回りうる打者数は最大で6人(一般に、n 点入ったイニ ングに回りうる打者数は最大で n+6人……だよね?)。すると、この間8番 の真央から7番の陽湖までどう回ったか、の可能性は大きく分けて2通りある。

[A] まず1つは、

2	0	/567891
3	0	234567
4	0	891234
5	0	567891/
のように、「1度8番から打者一巡して再び8番〜7番まで回った(つまり打 者二巡)」というパターン。(カラー環境でご覧の方へ:打順のうち未確定部 分はで表示されています)

このパターンの場合、如月女子は2回から5回まで毎回2死満塁 にしながら無得点だったことになる(笑)。また、この場合、打順 のパターンは上のようになるしかない。

[B] もう1つは、「単に8番から7番まで一巡しただけ」のパター ンで、例えば

2	0	/5678
3	0	912
4	0	345
5	0	67891/
などがある。

この [B] パターンの場合は、細かいバリエーションがいくつかありうるが、 注意することが1つある。この場合、6回の小春の打席までに7番の陽湖に回っ た打席は2回だけなので、上記 (1) より、イニングの最後が7番になる ことはあり得ないのである。

次に、6回〜8回を埋めよう。この間に、打者をどんなにたくさん詰め込 もうとしても、無得点という制限を保とうとすると二巡させることは無理。つ まり、この間に6番から3番までは1回づつしか回っていない。よって、考え られるパターンは例えば

6	0	/2345
7	0	678912
8	0	3456/
など。

以上を総合して、如月女子のスコアブックもどきとして、[A] パターンと [B] パターンの例を挙げると、

パターン [A]
1	0	/1234/
2	0	/567891
3	0	234567
4	0	891234
5	0	567891/
6	0	/23456
7	0	78912
8	0	3456/
9	5	/78912345/
パターン [B]
1	0	/1234/
2	0	/5678
3	0	912
4	0	345
5	0	67891/
6	0	/234567
7	0	8912
8	0	3456/
9	5	/78912345/
のようになる。

考察

男子編へ続く
プリ9のトップページへ
全体のトップページへ
井汲 景太 <ikumikeita@home.jcom.ne.jp.NOSPAM.>(迷惑メールお断り)
最終更新日: 2004年7月 4日